トップページ > イベント情報

イベント情報

がん早期診断ガイド


World cancer day世界がんデー(2月4日)に際して、WHOより、がんの早期診断への政策推進を目的とするGuide to cancer early diagnosis がん早期診断ガイドが発刊されました。
世界では、がんによって年間880万人が死亡している一方、がんによる経済損失が年に1兆1600億ドルにのぼると推計されているなど経済面での影響も大きく、命を救うとともに医療費削減にもつながる「早期診断」をがん対策の柱として政策的に推進する必要があるとし、取組み指針が示されています。

がん早期診断ガイドはWHOホームページのこちら (英語)
発表に当たってのリリースはWHOホームページのこちら(英文)
「がん」についてのWHOファクトシート日本語版はこちら
「世界がんデー」や「がんの防ぎ方、見つけ方」について当協会理事で大阪府立成人病センター総長の松浦成昭氏による解説は、当協会ホームページはこちら

平成29年2月8日
公益社団法人日本WHO協会 事務局