トップページ > イベント情報

イベント情報

「うつ病:一緒に話そう」


第1回WHO総会が開かれた1948年4月7日を記念し、毎年この日を世界保健デーとして、世界各国で祝い、世界的に重点的に取り組むべき健康課題として選定されたテーマに関するキャンペーン啓発活動が展開されます。
今年の世界保健デー2017のテーマは既報のとおり「Depressionうつ病」です。この度、厚生労働省からスローガンを含めたDepression : Let’s talkの日本語訳を、「うつ病:一緒に話そう」とすることが発表されました。
当協会では、来る6月21日、WHO精神衛生部門でもご活躍されていた杉浦寛奈先生をお迎えし、このうつ病に関する正しい知識をお伝えするとともに、世界保健デーテーマ選定の意義などWHOへの理解を深めて頂くためのフォーラムを開催すべく準備中です。この詳細については別途ご案内いたします。

世界保健デーに関する厚生労働省の発表はこちら
世界保健デー2017に関するWHOのキャンペーンはこちら(英文)
WHOのスローガン発表のリリースはこちら(英文)
うつ病に関するWHOファクトシート日本語版はこちら

平成29年4月3日
公益社団法人日本WHO協会 事務局