トップページ > イベント情報

イベント情報

顧みられない熱帯病


ブルーリ潰瘍、シャーガス病、エキノコックス症、リーシュマニア症、オンコロセルカ症・・・私達には聞きなれない名前の病気ですが、熱帯地域で蔓延し、とりわけ衛生環境が劣悪な貧困層を苦しめている寄生虫、細菌、ウイルス感染症群をNeglected tropical diseases顧みられない熱帯病(NTD)と名付け、WHOでは重点テーマの一つにこの対策を掲げ、世界的取り組み強化を図ってきています。この度、その第4次レポートとして、Integrating neglected tropical diseases in global health and deveropment  Fourth WHO report on neglected tropical diseases 「顧みられない熱帯病に関する第4次報告―顧みられない熱帯病を世界の健康開発に統合するには」という報告書が発表され、2007年以来この10年間に目覚ましい成果を上げたことが報告されるとともに、水やトイレ等基本的衛生施設の改善などへの更なる行動の必要性などを指摘しています。
なお、継続発表中の「公衆衛生の10年」でも第2章The neglected tropical diseases : a rag-to-riches story「顧みられない熱帯病―成功物語」でこのテーマをとりあげています。

顧みられない熱帯病第4次報告書はWHOホームページのこちら (英語)
発刊に当たってのWHOのリリースはこちら (英語)
「公衆衛生の10年」第2章はWHOホームページのこちら (英語)

シャーガス病(アメリカ・トリパノソーマ症)のファクトシート日本語版はこちら
アフリカ・トリパノソーマ症(睡眠病)のファクトシート日本語版はこちら
リーシュマニア症のファクトシート日本語版はこちら
ブルーリ潰瘍(マイコバクテリウム・ウルセランス感染症)のファクトシート日本語版はこちら
ハンセン病のファクトシート日本語版はこちら
トラコーマのファクトシート日本語版はこちら
フランベジアのファクトシート日本語版はこちら
条虫症・嚢虫症のファクトシート日本語版はこちら
メジナ虫症(ギニア虫症)のファクトシート日本語版はこちら
エキノコックス症のファクトシート日本語版はこちら
食物媒介吸虫症のファクトシート日本語版はこちら
リンパ管フィラリア症のファクトシート日本語版はこちら
オンコロセルカ症のファクトシート日本語版はこちら
住血吸血症のファクトシート日本語版はこちら
土壌伝播蠕虫感染症のファクトシート日本語版はこちら
デング熱、重症デング熱のファクトシート日本語版はこちら
狂犬病のファクトシート日本語版はこちら
マイセコーマ(菌腫)のファクトシート日本語版はこちら

平成29年4月19日
公益社団法人日本WHO協会 事務局