トップページ > イベント情報

イベント情報

日本WHO協会 フォーラム「認知症を考える 」 開催のご案内

日本WHO協会 フォーラム「認知症を考える 」を開催致します
世界では4,700万人の認知症患者がおり、毎年990万人が新たに認知症を発症しています。
日本でも認知症患者は2025年には現在の1.5倍の700万人を超えると予想され、社会的にも議論が高まっています。
認知症の人とともに安心して暮らせる地域社会を創るために、認知症に対する理解を深め、 当事者、家族、地域、専門職その他幅広い関係者の連携や活動を考える一助としてフォーラムを開催します。
  市民の皆様、職場関係者の皆様、医療関係者の皆様のご参加をお待ちしております。
         記
日時:平成29年12月6日(水) 午後2時00分〜4時30分
場所:大阪歴史博物館 4階講堂(地下鉄谷町4丁目) 地図

演題:
 『 認知症とは〜予防と治療〜』(仮題)大阪大学大学院医学系研究科 教授 池田 学 氏
 『認知症のひとたちの介護と社会的支援』浅香山病院 精神保健福祉士 柏木一恵 氏
   資料代:1,000円 ( 申込先着順 定員200名 ) 参加の申し込みはこちらから
後 援(予定): (一社)大阪府医師会、 (一社)大阪府歯科医師会、 (一社)大阪府薬剤師会、 (公社)日本精神保健福祉士協会
         (一社)大阪薬業クラブ助成事業

ご案内のチラシ
平成29年9月6日
公益社団法人日本WHO協会 事務局