トップページ > イベント情報

イベント情報

畜産の抗生物質使用ガイドライン


この度WHOからWHO guidelines on use of medically important antimicrobials in food-producing animals 食品生産用動物への医療的に重要な抗生物質使用に関するガイドラインが発表されました。
発表にあたってのリリースによると、抗生物質の過剰使用や誤使用が耐性脅威の拡大を助長し、多剤耐性菌問題など薬剤耐性に対する脅威が世界的に広がっている中で、いくつかの国では医療用抗生物質使用の約8割が畜産分野で、その多くは家畜の成長促進のために使われているといった実態があることを踏まえ、農業従事者や食品産業に対して畜産での使用を必要最小限にとどめることを推奨する等の指針をまとめたものです。

畜産抗生物質使用のガイドラインはWHOホームページのこちら(英文)

発表にあたってのリリースはWHOホームページのこちら(英文)

抗生物質耐性に関するWHOファクトシート日本語版はこちら

薬剤耐性に関するWHOファクトシート日本語版はこちら

平成29年11月7日
公益社団法人日本WHO協会 事務局