トップページ > イベント情報

イベント情報

国際疾病分類


WHOから新しい国際疾病分類ICD11が発表されました。
疾病や死因の国際統一基準分類として世界の保健医療の共通語ともいえる重要な機能を持つ国際疾病分類ICDについて、このたび10年来の検討作業を経た新バージョンが発表されました。正式には来年2019年5月WHO総会で採択のうえ、2022年1月から発効し、疾病負担統計などに適用されるもので、周知、訓練等のために公表されたものです。
既に報道等でも伝えられ話題になっているとおり今回改定では、伝統医療の章が設けられたり、中毒性疾患の中にゲーム障害が加えられたりしています。


ICDについて詳しくはWHOホームページのこちら(英語)
発表にあたってのリリースはWHOホームページのこちら(英語)
ICD11はWHOホームページのこちら(英語)


平成30年5月25日
公益社団法人日本WHO協会 事務局