日本WHO協会からのお知らせ

【募集結果報告・高校生の部】医療従事者応援はがき ・ プロジェクト

【優秀賞・佳作発表】「医療従事者応援はがきプロジェクト」ハガキで感謝の気持ちを届けよう

(高校生・特別支援学校高等部生対象)

募集結果報告並びに優秀賞12作品・佳作35作品発表

 今回、「医療従事者応援はがきプロジェクト」を実施し、新型コロナウイルスに対応されている医療従事者の方々に感謝とリスペクトの気持ちを伝え、多くの人々に支援の必要性の理解を進めることを目指してまいりました。高校等の教育機関をはじめとして多くの方々の協力を得て1295点もの作品の応募を得ることができました。ありがとうございました。
 選考委員会による選考の結果、優秀賞12作品・佳作35作品が決定しましたので、発表いたします。また、応募全作品の作品集データ(作品画像のみ)を公開いたします。ぜひ一度ご覧ください。
 全作品集・代表作品集を医療機関・介護施設等へ配布予定です。配布を希望される施設やお届けしたい施設がある方はお問い合わせください。
 最後に今回の結果発表は4月下旬を告示していましたが、新型コロナウイルス感染状況への対応もあり、遅くなりましたことをお詫びいたします。

優秀賞・佳作発表、総評、選考委員コメントはPDFにてご覧いただけます。

応募全作品の作品集データ (学年別画像のみ) はダウンロードサイト (ギガファイル) に入り、ダウンロードしてください。(期限:2021年7月19日)

○「医療従事者応援プロジェクト」支援寄付金・賛助会員入会のお願い

このプロジェクトは費用のほとんどは、この事業への賛同を得た企業と個人の寄付によって賄われています。

事業は昨年から小学生対象・中学生対象・高校生対象と順次継続されてきました。皆さんのご支援によって医療従事者への支援の輪をさらに広げていければと今後も進めていく予定です。

今回の事業の趣旨に賛同いただける方には寄付金・賛助会員入会のご検討をお願いできれば幸いです。

ご寄付をいただきましたら、機関誌「目で見るWHO」やプロジェクトの事業報告等にご芳名を記載させていただきますので、記載を希望される方は「医療従事者応援プロジェクト」係までメール(info-seisan@joy.ocn.ne.jp)にてご連絡ください。

寄付金について

賛助会員入会について

以 上

【お問い合わせ先】
〒540-0029
大阪市中央区本町橋2-8  大阪商工会議所ビル5F
生産技術振興協会・日本WHO協会内「医療従事者応援プロジェクト」係 (担当 藤原) 
FAX 06-6944-0605 info-seisan@joy.ocn.ne.jp

WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中