刊行物(目で見るWHO)

第75号(2021年冬号)

機関誌は最新号を会員(正、賛助)様にお届けしています。発行後6か月経つと本WEBページ上から一般の方にもダウンロードしていただけます。
第75号 (2021年冬号) は2021年7月中旬頃にPDFにて公開予定です。購入希望の方は、お問い合わせよりお申込みください。(1冊 1,000円 : 税抜 ・ 送料別)

  • 「巻頭言」  乾英夫氏 (日本WHO協会理事 ・ 大阪府薬剤師会会長)
  • セミナー・イベント報告1 「関西グローバルヘルスの集い オンラインセミナー第2弾」
    • 「第1回;生活と仕事に最も近い場での医療:プライマリヘルスケア(PHC)」  佐伯壮一朗氏 (大阪大学医学部医学科 ・ 大学院医学系研究科)
    • 「第2回;医療にアクセスしたい:ユニバーサル ・ ヘルス ・ カバレッジ(UHC)」  藤井まい氏(同志社大学赤ちゃん学研究センター研究員)
    • 「第3回;健康ってなぁに?:ヘルスとウェルビーイングの原点を探る」  森本早紀氏(大阪大学大学院人間科学研究科:2021年度入学予定)
  • セミナー・イベント報告2 「第4回日本国際小児保健学会学術大会2020開催報告」  田中孝明氏 (川崎医科大学小児医科学教室 講師)
  • セミナー・イベント報告3 「Jaih-sフォーラム;感染症とともに生きる時代のSocial design & Life design」  山本陽奈氏 (岡山大学医学部看護学科看護専攻4年)
  • WHO協力センター寄稿1 : 公益財団法人放射線影響研究所  今泉美彩氏 (副部長)、児玉和紀氏 (業務執行理事)
  • WHO協力センター寄稿2 : 新潟大学大学院医歯学総合研究科  小川祐司氏 (予防歯科学分野教授)
  • WHO協力センター寄稿3 : 北海道大学環境健康科学研究教育センター  岸玲子氏 (特別招へい教授)、荒木敦子氏(特任准教授)
  • NGO紹介 : (認定)特定非営利活動法人HANDS  横田雅史氏 (代表理事)
  • 大阪府看護協会 共同企画 看護師 ・ 助産師 ・ 保健師を応援しよう!Part2
  • 医療従事者応援プロジェクト 只今進行中  巽昭夫氏 (一般社団法人生産技術振興協会執行理事兼事務局長、公益社団法人日本WHO協会執行理事)
  • 国際保健のお仕事日記 : UNICEFでの保健の仕事  渋井優氏 (UNICEF (国連児童基金) タンザニア国事務所 保険専門家)
  • WHOニュース (8月、9月、10月)
  • WHOインターンシップと日本WHO協会による支援助成制度
  • 日本WHO協会 沿革、歴代会長 ・ 理事長 / 副会長 ・ 副理事長
  • WHO憲章
  • お知らせ、寄付者のご芳名
  • 編集委員のページ
  • 全頁
WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中