刊行物(目で見るWHO)

第72号(2020年春号)

※機関誌は最新号を会員(正、賛助)様にお届けしています。発行後6か月経つと本WEBページ上から一般の方にもダウンロードしていただけます。
※第72号 (2020年春号) は2020年10月中旬頃にPDFにて公開予定です。購入希望の方は、お問い合わせよりお申込みください。(1冊 1,000円税抜)

  • 「巻頭言」 茂松茂人氏、日本WHO協会理事 ・ 大阪府医師会会長
  • 巻頭特集 ; 世界のNCD~日本の特徴とNCD対策への貢献の可能性 磯博康氏、大阪大学大学院教授
  • セミナー・イベント報告1 第1回オーラルヘルスセミナー「口腔の健康と全身の健康~QOL (生活の質) の向上を目指して~ 」 園田学氏、大阪大学大学院工学研究科修了 ・ 日本WHO協会会員
  • セミナー・イベント報告2 国際協力のお祭り One World Festival「外国人にとって安全で安心な大阪の医療を目指して」、「目指せWHO WHOインターンシップ報告会」ほか 木村暁氏、日本WHO協会理事
  • WHO協力センター寄稿1 : 富山大学和漢診療学講座 嶋田豊氏
  • WHO協力センター寄稿2 : 久里浜医療センター 樋口進氏、木村充氏
  • WHO職員お仕事日記 : ユニバーサルヘルスカバレージの実現にむけて~20年前のベトナムと今 竹内百重氏、WHOベトナム代表事務所
  • 新型コロナウイルスに関する情報のご案内
  • WHOニュース (11月、12月、1月)
  • 「第7回関西グローバルヘルスの集い : プライマリヘルスケアへの原点回帰~アルマアタ宣言を日本語訳しよう~」報告 吉川健太郎氏 ・ 京都大学医学部医学科、中村安秀氏 ・ 甲南女子大学教授 ・ 大阪大学名誉教授
  • 2020年世界保健デー テーマ : “Support Nurses and Midwives”
  • 国際保健イベントカレンダー2020
  • WHOインターンシップと日本WHO協会による支援助成制度
  • WHOの地域事務局と管轄エリア
  • 日本の「WHO協力センター」一覧表
  • 日本WHO協会 沿革、歴代会長 ・ 理事長 / 副会長 ・ 副理事長
  • WHO憲章
  • 編集委員のページ
  • 全頁
WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中