刊行物(目で見るWHO)

第76号(2021年春号)

機関誌「目で見るWHO」76号を刊行しました。
機関誌は最新号を会員(正、賛助)様にお届けしています。発行後6か月経つと本WEBページ上から一般の方にもダウンロードしていただけます。
第76号 (2021年春号) は2021年10月中旬頃にPDFにて公開予定です。購入希望の方は、お問い合わせフォームよりお申込みください。(1冊 1,100円税込 ・ 送料別)

《掲載記事》

  • 「ごあいさつ」  巽昭夫氏 (日本WHO協会業務執行理事 ・ 生産技術振興協会執行理事)
  • 巻頭特集 : 「気候変動と健康」  橋爪真弘氏 (東京大学大学院医学系研究科教授)
  • セミナー・イベント報告1 「グローバルヘルス合同大会2020」  山本貴子氏 (甲南女子大学大学院看護研究科博士前期課程)、柳澤沙也子氏 (甲南女子大学大学院研究生 ・ 兵庫県立大学地域ケア開発研究所非常勤研究員)、中村安秀氏(日本WHO協会理事長)
  • セミナー・イベント報告2 「ラオスにおける小児外科卒後研修プログラムの確立」  窪田昭男氏 (つきやまチャイルドクリニック名誉院長)、勝井由美氏 (看護師 ・ ラオス小児外科プロジェクト)
  • セミナー・イベント報告3 「グローバルヘルス合同大会2020 日本セルフケア推進協議会 共催ランチョンセミナー報告」  岸智明氏 (日本セルフケア推進協議会 国際連携部 部長)
  • 日本WHO協会によるWHOインターンシップ支援助成のご案内
  • WHO協力センター寄稿1 : 環境省 国立水俣病総合研究センター  山元恵氏 (環境 ・ 保健研究部長)、坂本峰至氏 (所長特任補佐)
  • WHO協力センター寄稿2 : 産業医科大学 産業生態科学研究所  森本泰夫氏 (所長)
  • NGO紹介 : 公益社団法人セーブ ・ ザ ・ チルドレン ・ ジャパン  髙井明子氏 (事務局次長)
  • 大阪府看護協会 共同企画 看護師 ・ 助産師 ・ 保健師を応援しよう!Part3
  • 国際保健のお仕事日記 : コロナ禍の最中のWHO西太平洋地域事務局着任  芝田おぐさ氏(世界保健機関関西太平洋地域事務局 (WPRO) Partnership in Technical Cooperation, Technical Offcer / Nursing Officer)
  • WHOニュース (11月、12月、1月)
  • 関西グローバルヘルスの集い:冬の特別オンラインセミナー報告 「Global Café 2020冬~わたしたちのグローバルヘルスを語ろう!」  小笠原理恵氏 (大阪大学大学院人間科学研究科 ユネスコチェア運営室助教)
  • 医療従事者応援プロジェクト 只今進行中Ⅱ  巽昭夫氏 (生産技術振興協会執行理事兼事務局長、日本WHO協会執行理事)
  • 日本WHO協会 沿革、歴代会長 ・ 理事長 / 副会長 ・ 副理事長
  • WHO憲章
  • WHOの地域事務局と管轄エリア
  • 編集委員のページ、寄付者のご芳名
WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中