日本WHO協会からのお知らせ

第8回関西グローバルヘルスの集い (オンラインセミナー) 開催報告

5月13日、日本WHO協会は生産技術振興協会との共催で、新型コロナウィルス (COVID-19)と持続可能な開発目標 (SDGs) について考えるオンラインセミナーを開催し、700名以上の皆様にご参加いただきました。
大勢の皆様からご要望のありましたプレゼン資料を掲載いたしますので、ご活用ください。

   

1 )COVID-19の正体とは (白野倫徳、大阪市立総合医療センター 感染症内科)

   

2 ) 新型コロナウイルスがSDGsの大転換を迫る (中村安秀、日本WHO協会理事長、甲南女子大学教授)

WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中