2022年の世界保健デーのテーマは『Our planet, our health』 (私たちの地球、 詳細を見る

早産は生後 28 日未満の新生児の死亡原因の第 1 位であり、毎年 100 万人以上の早産児が亡くな 詳細を見る

WHOは、結核感染診断のための検査に関する統合ガイドラインの更新と新しい運用ハンドブックを発表しまし 詳細を見る

WHO飲料水水質ガイドラインには、有機フッ素化合物であるパーフルオロオクタンスルホン酸 (PFOS) 詳細を見る

日本WHO協会からのご案内

お問合せは、メールでお願いします

当協会は、新型コロナウイルス感染症対策として、職員の時差通勤や在宅勤務などの措置を執っております。そのため、お電話でのお問合せには対応しかねますので予めご了承下さい。お問合せにつきましては、原則、メールでのお問合せをご利用いただけますようお願いいたします。
お問合せフォーム

WHOはいつできたの

WHOはいつできたの

WHOの歴史と経緯をご紹介します

WHOは何をしているの

WHOは何をしているの

WHOの活動や取組みをご紹介します

WHOはどこにあるの

WHOはどこにあるの

WHOの組織や地域事務局をご案内します

SDGsとWHO

SDGsとWHO

幅広い健康への取組みを行っています

WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中