日本WHO協会からのお知らせ

【募集!】 2022年4月7日の世界保健デーに向け、テーマ「ウィズコロナ 世界と共に」のもとに、合唱、ダンスなどの自由表現を動画として募集します。

テーマ「ウィズコロナ 世界と共に」これからの国際協力と日本 動画募集要項

医療従事者に限らず、健康と保健の国際協力に関心のある市民を中心に、新型コロナウイルス感染症パンデミックにおける国際協力と日本に関するテーマ「ウィズコロナ 世界と共に」を掲げ、提言やさまざまな表現による市民の発表を動画の形で募集します。世界保健デー当日式典に、選考された作品の発表表彰の場を設けます。

本イベントの目的は、表現の機会を失っていた多くの市民の日頃の表現やその活動等について発表していただきます。国内事情優先のため先送りにされてきた「コロナ禍の国際協力」という課題について改めて考えていただき、さまざまな分野にわたる多様なジャンルの自由な表現が集まることにより、日本の国際協力がより元気になってほしいと考えています。

※世界保健デー(せかいほけんデー、英 : World Health Day)
世界保健機関(WHO)が公式に実施する世界的な健康増進啓発活動のひとつです。WHOが創設された1948年 4月 7日を記念し、毎年 4月 7日に実施されています。

WHOは毎年、世界保健デーのテーマを発表しています。2020年は「看護師・助産師を応援しよう!」、2021年は「より公平で健康的な世界を築くために」でした。2022年のテーマは、まだ発表されていません。 この4月7日を中心に、世界各国でその年のテーマに沿った様々なイベントが開催されています。 日本WHO協会では、2022年の 4月 7日に「世界保健デー」の催しを大阪商工会議所国際会議ホールにおいて開催する予定にしています。

■応募対象

特に制限はありません。 さまざまな分野の幅広い方々の応募をお待ちしています。 ただし、応募は、1 団体、1 個人で 1 作品としてください。

■応募者へのメッセージ

新型コロナウイルス感染症により、以前のように気軽に海外に行けなくなり、また海外から日本に来ていただく機会も激減しました。 いまは、各国がそれぞれ分断され、なかなか交流するチャンスもありません。 しかし、感染症に国境はありません。 お互いに情報を交換し、交流や協力を行わなければならないときが必ずやってきます。
『ウィズコロナ 世界とともに』みなさんの想いを、ご自分の特異なジャンルで思い切り表現してください。
また、本来は、アフリカを旅したかった、アジアの村を訪問したかった、南太平洋の島をめぐりたかった、そんな個人的な発想も大歓迎です。 そのときに、持続可能な開発目標(SDGs)のことにも、少しだけ思いを馳せていただけるとうれしいです!

■採用動画のジャンル例

  • 演劇(影絵・指人形・人形劇を含む)
  • コーラス(合唱)独唱
  • 楽器演奏(トリオ・カルテットを含む)
  • 舞踊・ダンス・体操
  • フリートーク
  • アニメーション(パラパラ漫画を含む)
  • 漫画(紙芝居を含む)
  • 詩の朗読
  • 絵画とその心象風景
  • 写真とその心像風景
  • その他 自由な表現を歓迎します

■動画フォーマット

動画の冒頭または動画再生中に自己紹介と作品名、動画に関しての説明を入れてください。
動画の時間は、自己紹介と動画の紹介も含めて 5 分以内を厳守してください。
また、作品名は、日本語 30 字以内(英語の場合は、15 words)を厳守してください。
いずれもオーバーしたものは失格とします。

■ファイル名

分類しやすくするために以下の規定に従いファイル名を付けてください。
カテゴリー記号_提出日_作品名_団体もしくは個人名

(例) : カテゴリー:演劇、提出日:2021年12月10日、国際保健、山田太郎
     → TH_20211210_国際保健_山田太郎

記号 Category カテゴリー
ANAnimationアニメーション(パラパラ漫画を含む)
CHChorusコーラス(合唱)独唱
DADance舞踊・ダンス・体操
FTFree Talkフリートーク
MAManga漫画(紙芝居を含む)
MUMusic楽器演奏(トリオ・カルテットを含む)
POPoetry詩の朗読
PAPainting絵画とその心象風景
PHPhoto写真とその心像風景
THTheater演劇
OTOthersその他 自由な表現を歓迎します

■審査

当協会の理事を中心とする選考委員によって厳正に審査を行います。

■審査結果

2022年3月初旬 当協会ホームページにて発表し、受賞者へは通知します。

■賞金

  • 優秀賞 10 万円( 5 本)
  • 奨励賞  2 万円( 10 本)

優秀賞・奨励賞の作品の著作権は日本WHO協会に属します。入賞した作品は、世界保健デーにおいて発表され、その後のオンライン動画などで配信されます。

■採用条件

以下の条件を満たさないときは審査対象外となります。

  1. 市民活動や日常生活の表現内容に沿ったオリジナルの動画であること。
  1. 著作権その他知的財産権や肖像権等、第三者の権利を侵害する作品でないこと。 万一、第三者から著作権の侵害や損害賠償などの主張を受けた場合でも主催者は責任を負わず、自らの責任と費用で解決することとなります。
  1. 音楽等を使用する場合は、応募者の責任で著作権処理を済ませた楽曲、若しくはオリジナル作品を使用すること。
  1. 個人の顔が特定できる程度に映っている場合は、必ず本人の承諾を得てから応募すること。
  1. 法令違反、公序良俗に反する作品、営利目的での販売広告等、宗教の布教等を主たる目的とした動画、第三者の権利を侵害するものでないこと。
  1. 営利目的での販売広告等の動画、宗教の布教等を主たる目的とした動画、法令違反や公序良俗に違反する内容を含むものでないこと。
  1. 動画内容について選考委員会にて内容を確認し、上記条件に反するか、もしくは世界保健デー当日の発表・意見交換等の利用を前提の目的に照らして表現上の配慮がなされていないなど不適切と判断した場合。

■注意事項

採用いただいた作品はお返しいたしません。コピーしたデータを作品として提出してください。

■スケジュール

申込みは受領済み連絡を以て完了とさせて頂きます。

動画到着期限:2022年1月31日(月) 17 時締切

作品募集・提出:2021年11月15日(月)~ 2022年1月31日(月)

■作品応募手順

  1. 動画募集申込書フォームへエントリー入力をお願いいたします。(エントリー入力後、引き続きアンケートへのご協力をお願いします。)

動画募集申込書フォームへ

  1. 作品は大容量ファイル送信サイトで下記メールアドレスへ送られるか、USBメモリを事務局までご郵送ください。

※なお、郵送の場合USBメモリの返却は致しません。

(大容量ファイル送信サイトを利用の場合)

メールアドレス:ngw@japan-who.or.jp

※お問い合わせについても上記アドレスにお願いします。

(郵送の場合)

〒540-0029 大阪市中央区本町橋 2 – 8 大阪商工会議所ビル内
(公社)日本WHO協会 ウィズコロナ委員会事務局 宛

■参加規程と同意書の提出について

「ウィズコロナ 世界と共に」 これからの国際協力と日本 動画募集申込書とその中にある同意書への同意 (チェック) が必要です。
審査後、入賞者には郵送で同意書をお送りしますので、署名押印の上原則として郵送してください。(自署押印した同意書のPDFデータ送信またはFAXも受付します)

★市民活動や日常生活の表現内容、採用内容は実行委員会で審査し、不適格な場合は採用をお断りすることがあります。

動画募集要項 (印刷用)   ちらし

WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中