日本WHO協会からのお知らせ

「目で見るWHO」第83号 (2023冬) を刊行しました

機関誌「目で見るWHO」83号を刊行しました。
機関誌は最新号を会員(正、賛助)様にお届けしています。 発行後 3 か月経つと本WEBページ上から一般の方にもダウンロードしていただけます。

第83号 (2023年冬号) は2023年 4月中旬頃にPDFにて公開予定です。冊子購入をご希望の方は、お問い合わせよりお申込みください。( 1 冊 1,100円税込 ・ 送料別)

《掲載記事》

  • 「ごあいさつ」  中村安秀氏 (日本WHO協会理事長 ・ 大阪大学名誉教授 ・ 国立看護大学校特任教授)
  • 巻頭特集 : 「保健人材を取り巻く世界の潮流とその変遷」  藤田則子氏 (国立国際医療研究センター国際医療協力局)
  • セミナー・イベント報告 1「第 13 回 母子手帳国際会議」  小松法子氏 (創価大学看護学部) / 柳澤沙也子氏 (長崎大学生命医科学域 (保健学系) )
  • セミナー・イベント報告 2「在留外国人の母子保健 (jaih-sとの共催フォーラム) 」  國本夢生氏 (jaih-s 17期代表 ・ 広島大学医学部保健学科看護学専攻)
  • NGO・団体紹介 : NPO法人 Peace of Syria  中野貴行氏 (NPO法人「Piece of Syria」代表理事)
  • 国際保健を学べる大学 ・ 大学院 1「沖縄県立看護大学」  知念真樹氏 (沖縄県立看護大学 地域保健看護 准教授)
  • 国際保健を学べる大学 ・ 大学院 2「青森県立保健大学大学院健康科学研究科」  吉池信男氏 (青森県立保健大学学長) / 三好美紀氏 (青森県立保健大学大学院健康科学研究科 国際地域栄養研究室 准教授)
  • 留学生日記 : 「佐渡島をフィールドにハーバード大学公衆衛生大学院でPublic Healthを学ぶ」  磯邉綾菜氏 (新潟県厚生農業協同組合連合会 佐渡総合病院 初期研修医 ・ Harvard T.H. Chan School of Public Health Master of Public Health in Epidemiology)
  • WHO職員日記 : 「JPO( Junior Professional Officer)のWHOでの任務」  柳川愛実氏 (世界保健機関西太平洋地域事務局 Technical Officer)
  • WHOニュース (8月、9月、10月)  林正幸氏 (大阪キリスト教短期大学特任教授) / 渡部雄一氏 (日本WHO協会事務局長)
  • 関西グローバルヘルス(KGH)の集い : オンラインセミナー第 5 弾 わたしたちの地球 わたしたちの健康
    • 「第 3 回 : ヒトも動物も昆虫も!健康への取り組み」  小笠原理恵氏 (大阪大学大学院医学系研究科 国際未来医療学講座/国際医療センター 特任講師)
  • 書籍紹介コーナー
    • 時を漂う感染症:国際法とグローバル ・ イシューの系譜 (著者 : 新垣修氏、出版社 : 慶應義塾大学出版会 2021年8月発行) (紹介者 : 中村安秀氏)
    • 外国人差別の現場 (著者 : 安田浩一氏、安田菜津紀氏、出版社 : 朝日新聞出版 ・ 朝日新書 2022年6月発行) (紹介者 : 中村安秀氏)
  • International Days (健康関連の国際デー)
  • 日本WHO協会 沿革、歴代会長 ・ 理事長 / 副会長 ・ 副理事長
  • WHO憲章
  • WHOの地域事務局と加盟国

 

  • 寄付者のご芳名、編集委員のページ
WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中