障がいと健康

重要事項

  • 世界の人口の約 15 % にあたる 10 億人以上が何らかの障害を抱えています。
  • 障害をもつ人の数は劇的に増加しています。 これは、とりわけ人口動態の傾向および慢性健康状態の増加などによります。
  • ほとんどすべての人が、人生のある時点で一時的または永続的な何らかの障害を抱える可能性があります。
  • 障がいのある人々はCOVID-19パンデミックによって著しく影響を受けています。
  • 障害を持つ人々が医療サービスを利用するとき、スティグマを押し付けられたリ、差別を受けることを往々に経験することがあり、しかもその医療サービスの質は良くありません。
  • 医療システムの全般、特にプリマリーヘルスケアにおいて障がい者を含めることが早急に求められています。
ⓒWorld Health Organization

文章は、日本WHO協会がWHOのメディアセンターより発信されているファクトシートのキーファクト部分について、2014年3月にWHO本部より付与された翻訳権に基づき作成したものです。ファクトシートには、訳出部分以外にも当該案件に関する基本的情報や詳細情報へのリンク先などが示されていますし、また最新事情に合わせて頻繁に見直しが行われますので、更新日時の確認を含めWHOホームページでの原文をご確認ください。

WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中