栄養不良

重要事項

  • 栄養不良には、低栄養(消耗、発育不全、低体重)、ビタミンまたはミネラルの過不足、過体重、肥満、そしてこれらの結果生じる食生活に起因する非伝染性疾患が含まれます。
  • 成人の 19 億人が過体重または肥満ですが、他方 4 億 6200 万人は低体重です。
  • 5歳未満の子ども4,700万人が消耗性です。うち1430万人が重度の消耗性に陥り、1億4400万人が発育不全となっている一方で、3830万人が過体重または肥満となっています。
  • 5 歳未満の子どもの死亡の約 45% は栄養不足によるものです。これらはほとんどが低・中所得国で発生しています。同時に、これらの国々では、小児の過体重および肥満の割合が上昇しています。
  • 栄養不良の世界的な負担は発展、経済、社会、医療の分野に深刻な影響を及ぼし、人々とその家族、地域社会、そして国にとって持続的なものとなっています。
ⓒWorld Health Organization

文章は、日本WHO協会がWHOのメディアセンターより発信されているファクトシートのキーファクト部分について、2014年3月にWHO本部より付与された翻訳権に基づき作成したものです。ファクトシートには、訳出部分以外にも当該案件に関する基本的情報や詳細情報へのリンク先などが示されていますし、また最新事情に合わせて頻繁に見直しが行われますので、更新日時の確認を含めWHOホームページでの原文をご確認ください。

WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中