刊行物(目で見るWHO)

第87号(2024年冬号)

機関誌「目で見るWHO」87号を刊行しました。
機関誌は最新号を会員(正、賛助)様にお届けしています。 発行後 3 か月経つと本WEBページ上から一般の方にもダウンロードしていただけます。

第87号 (2024年冬号) は2024年 4月中旬頃にPDFにて公開予定です。 冊子購入をご希望の方は、お問い合わせよりお申込みください。(1冊 1,100円 送料別)

※ 2023年10月1日よりインボイス制度が始まりましたが、当協会は免税事業者として継続しますので、10月以降は消費税相当分を含む総額での請求とさせていただきます。

  • 「ごあいさつ」  高井康之氏 (日本WHO協会理事 ・ 一般社団法人大阪府医師会 会長)
  • 巻頭特集 : 「WHOと日本のアルコール健康障害対策」  木村充氏 (独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 副院長
  • セミナー・イベント報告 1「日本だけじゃない!迫り来るアジアの高齢化~明日を担う私たちが、できる国際支援~ (jagh-sとの共催フォーラム)」  石上美桜氏 (日本国際保健医療学会学生部会 18期代表) / 樂木宏実氏 (労働者健康安全機構 大阪ろうさい病院 院長)
  • セミナー・イベント報告 2「パレスチナ難民にとって命のパスポート、母子手帳 (日本とUNRWAの関係構築 70 周年イベント) 」  新田朝子氏 (UNRWA渉外局 ・ 広報スペシャリスト) / 石黒朝香氏 (UNRWA渉外局日本ドナーアドバイザー)
  • NGO ・ 団体紹介「一般社団法人ウィズアウトボーダー」 岩田雅裕氏 (顎顔面口腔外科医) / 岩田宏美氏 (代表理事)
  • 国際保健を学べる大学 ・ 大学院 1「順天堂大学国際教養学部 / 大学院医学研究科」  湯浅資之氏 (順天堂大学教授/国際教養学部グローバルヘルスサービス領域 ・ 大学院医学研究科グローバルヘルスリサーチ研究室)
  • 国際保健を学べる大学 ・ 大学院 2「琉球大学医学部保健学科 / 大学院保健学研究科」  小林潤氏 (琉球大学 ・ 大学院保健学研究科 / 医学部保健学科 研究科長)
  • 留学生日記 : 「一番近い外国 韓国より」  金子文恵氏 (大阪大学大学院医学系研究科 社会医学講座 公衆衛生学 Department of Public Health, Yonsei University Graduate School)
  • WHO職員日記 : 「看護の役割の重要性と課題を加盟国と共有し、解決に向けた基盤を構築」  安西恵梨子氏 (WHO西太平洋地域事務局 Nursing Officer)
  • WHOニュース (8月、9月、10月)  林正幸氏 (大阪キリスト教短期大学特任教授) / 渡部雄一氏 (日本WHO協会)
  • 関西グローバルヘルス(KGH)の集い
    • オンラインセミナー第 7 弾 Health For All : 平和と紛争 ・ 戦争 「第 3 回 : 『戦争と平和』を考える」  安田直史氏 (近畿大学社会連携推進センター)
  • 追悼 : 生駒京子さん  中村安秀氏 (公益社団法人日本WHO協会 理事長)
  • 日本WHO協会 沿革、歴代会長 ・ 理事長 / 副会長 ・ 副理事長
  • WHO憲章
  • 書籍紹介コーナー
    • アフガニスタン 戦禍からの再生 ・ 希望への架け橋 (編者 : レシャード ・ カレッド 氏、出版社 : 高文研 2023年6月発行) (紹介者 : 戸田登美子氏)
    • 世界に飛び立て!命を救おう! (グローバルヘルスを志す人 リーダーを目指す人のために) (編者 : グローバルヘルス技術振興基金 (GHIT Fund) CEO 國井修氏、出版社 : 南山堂 2023年4月発行) (紹介者 : 福井沙織氏)
  • 寄付者のご芳名、編集委員のページ
  • 全頁
WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中