刊行物(目で見るWHO)

第73号(2020年夏号)

※機関誌は最新号を会員(正、賛助)様にお届けしています。発行後6か月経つと本WEBページ上から一般の方にもダウンロードしていただけます。
※第73号 (2020年夏号) は2021年1月中旬頃にPDFにて公開予定です。購入希望の方は、お問い合わせよりお申込みください。(1冊 1,000円税抜)

  • 「巻頭言」 太田兼司氏、日本WHO協会理事 ・ 大阪府歯科医師会会長
  • 巻頭特集 ; 世界のセクシュアル ・ リプロダクティブ ・ ヘルス / ライツ 西田良子氏、(株)国際開発センター 経済社会開発部主任研究員
  • セミナー・イベント報告1 大阪医療通訳パネルディスカッション「外国人にとって安心で安全な大阪の医療を目指して 」 新垣智子氏、(地独)りんくう総合医療センター 外来副看護師長兼国際診療科
  • セミナー・イベント報告2 第7回ストップ結核パートナーシップ関西「外国生まれの結核患者の増加とその対策を考える」 井戸武實氏、大阪公衆衛生協会 事務局長
  • 「第8回関西グローバルヘルスの集い オンラインセミナー : 第1回ジョイントセミナー ; 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) と持続可能な開発目標 (SDGs)」報告 中村安秀氏、甲南女子大学教授 ・ 大阪大学名誉教授
  • WHO協力センター寄稿1 : 金沢大学 金子周一氏
  • WHO協力センター寄稿2 : 量子科学技術研究開発機構 立崎英夫氏
  • WHO協力センター寄稿3 : 東京医科歯科大学 中村桂子氏
  • NGO紹介 : (認定) 特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 仲佐保氏 共同代表
  • WHO職員お仕事日記 : 村の診療所からWHOへ 座光寺正裕氏、WHO南東アジア地域事務局 保険システム部技官
  • WHOニュース (2月、3月、4月)
  • WHOの地域事務局と管轄エリア
  • 日本WHO協会 沿革、歴代会長 ・ 理事長 / 副会長 ・ 副理事長
  • WHO憲章
  • 編集委員のページ
  • 全頁
WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中