ラッサ熱

ラッサ熱は、2~21日間持続するウィルス性の急性出血性疾患で、西アフリカで発生している。 ラッサウィ 詳細を見る

下痢性疾患

下痢性疾患は5歳未満の子どもの死因の第2位であるが、それは予防も治療も可能です。 下痢により毎年52 詳細を見る

チクングンヤ熱

チクングンヤ熱は、感染した蚊によってヒトに伝播するウィルス性疾患です。発熱と重度の関節痛を引き起こし 詳細を見る

WHOインターンシップ支援
メールマガジン登録

刊行物(目で見るWHO)
賛助会員募集中